今年のオススメ!ハワイのトライアスロン2018はこれだ!

2018.02.22

ハワイでは、3月ぐらいから10月までたくさんのトライアスロン大会が開催されています。初心者デビューにちょうど良い距離の短いスプリントからアイアンマンの世界選手権であるワールドチャンピオンシップまで、アイアンマン発祥の地といわれるハワイならではたくさんの大会があります。それでは、参加者のレベルによってどの大会がおすすめなのかご紹介したいと思います。

<ラニカイ・トライアスロン2018>
まず初心者にとって参加しやすい大会は、距離の短いスプリントディスタンス。今年は4月10日に開催されるラニカイトライアスロン2018は、スイム500m、バイク16k、ラン5kという超スプリント。参加者も約300名で締め切るという大会ですが、美しいカイルアビーチでちょこっと泳いで、バイクもランもカイルア&ラニカイの街中を走るというコース。ランの後半はビーチを走るという半分オフロード的なユニークなコース。ほとんどローカルアスリートだけですが、トライアスロン初挑戦の人たちも多いので、練習にはぴったりです。スポナビハワイでは、送迎付きで皆さんをサポートいたします。http://www.sponavihawaii.com/Event/Detail/EID/10815

<ホノルルトライアスロン2018>
そして今年は5月13日に開催されるホノルルトライアスロン2018。この大会もスプリント(スイム750m、バイク20k、ラン5k)とオリンピック(スイム1.5k、バイク40k、ラン10k)ディスタンスの2つがあるので、大会初デビューから経験者まで楽しめる大会です。キッズトライアスロンにもたくさんの子供たちが初挑戦します。スイムコースは、リーフの内側なのでほとんど波もなくライフガードもたくさん配置されているので、泳ぎに自信がない人でも特に心配はいりません。バイクも空港方面に向かうニミッツハイウェイが完全道路封鎖していいるので信号や車に心配することなく、ほとんどフラットな高速コースです。ランもアラモアナ公園内を走るコースなので、一緒に走る仲間ともすれ違い、家族や友人の応援も受けられるのでとてもフレンドリーなコースといえるでしょう。今年はSUP&RUNなど新しい種目も増えているので、大会まで3か月。何かに挑戦してみてはいかがですか?http://honolulutriathlon.jp/

<アイアンマン70.3ホヌ>
オリンピックディスタンスが簡単になってきて、少しミディアム、ロングの距離に挑戦してみたい方は、ハワイ島で開催されるアイアンマン70.3(ハーフアイアンマン)がおすすめです。今年は6月2日にハワイ島マウナラニリゾートで開催されます。僕もこの大会は3回ほど出ましたが、なんといっても海が本当にきれい。ハプナビーチで泳ぐのすが、透明度が本当にきれいで海の底や熱帯魚たちを眺めながら泳いだのを覚えています。半面、バイクはアイアンマンのコースでもあるコハラ山脈をしたから上ってハヴィで折り返すコースは結構きついし、ランはマウナラニリゾート内のゴルフ場(芝の上)を走るのでこちらも暑さとの闘いを避けて通れません。でも、だからこそ挑戦したくなるそんなコースです。毎年3月には完売になりますが、まだ少しスロットが残っているようなのでご興味のある方は、早めにポチをお勧めします。http://www.ironman.com/triathlon/events/americas/ironman-70.3/hawaii/register.aspx#axzz570yP05Ur

続きは、スポナビハワイのレポートを是非ご覧ください。まだまだ新しいハワイの発見がありますよ!
http://www.sponavihawaii.com/article_index/details/ArtMID/6359/ArticleID/3750

この記事に関連するタグ
ホノルル駅伝&音楽フェスで楽しもう!
ホノルル駅伝&音楽フェスで楽しもう!
2018.02.27
コラムの一覧
今年のオススメ、ハワイのサイクリングイベント2018はこれだ!
今年のオススメ、ハワイのサイクリング…
2018.01.11

「スポーツ」の最新コラム&ニュース