モイリイリの注目エリア、McCully CornerにGOOD DAYS SUPPLYがオープン!

2018.04.08

ヒップ(=流行に敏感、ファッショナブル)なメンズ行きつけのバーバーショップ、モジョ(MOJO)やハイセンスなデザインショップ、モノ(MONO)、そしてマニア行きつけのスニーカーショップ、トゥルエスト・ハワイ(Truest Hawaii)が並ぶモイリリ地区の一角、マッカリーコーナー。ここに新たなショップが登場した。その名も、グッド・デイズ・サプライ(GOOD DAYS SUPPLY)。今年1月にグランドオープンしたニューショップはハワイの人気ブランド、ウィミニ(WIMINI)の姉妹店で、カイルアのショップに続き2店目となる。

洗練された雰囲気のショップ内はアーバンアウトドアをコンセプトに、メード・イン・USAにこだわりを持つウィミニブランドの人気ユニセックスTシャツ、オーガニックコットン製のベイビーロンパース、トートバッグと、日本の技術を駆使したメード・イン・ジャパンのハイクオリティーなアパレルブランド、ライディング・ハイ(RIDING HIGH)のホリデー・コンフォート(HOLIDAY COMFORT)コレクションが並べられ、グッド・デイズ・サプライのオリジナル商品はウィミニとホリデー・コンフォートのコラボレーションとなっている。

WIMINIは、2007年にマリ&ユタカ・チノ氏によってハワイでスタート。ユタカ氏がデザインするグラフィックアートは、ハワイでハイキングガイドやワヒアワのバス釣りガイドの仕事をバックグラウンドに持つゆえに、自然からのインスピレーションをたっぷりと浴びている。また、アメリカのポップアーティスト、ロイ・リキテンスタイン(Roy Lichtenstein)やアドバタイジング・キャラクターの影響を受けてクリエイトされる。サーフィンが好きで、サーフをテーマにしたミスターメロー(MR. MELLOW)キャラクターも人気のデザインだ。地産地消にこだわり、アメリカ西海岸でTシャツのボディーをカスタムメイドで生産し、スクリーンプリントは店内にマシーンを置き、自ら1枚1枚丁寧にハンドプリントしている。アートやスクリーンプリントはすべて独学で学んできたYutaka氏。友人たちの多くのサポートがあって今があるとにこやかに語ってくれた。

ホリデー・コンフォートの特徴は、吊り編み機(英語でループウィールという)を使ったTシャツやスウェット。日本製にこだわった高品質のアイテムたち。このTシャツめがけて来客することもあるそうだ。
日本に2台しかないというジャカード編み機を使って作れらたパイナップル柄のスェットジャケットや、 職人が一枚一枚プリントを施し独特のムラ感が特徴の天竺素材のTシャツなど、日本ならではのこだわり尽くした逸品たちが販売されている。

ハイセンスなお土産を探している観光客にも、高品質なこだわりファッションを探すローカル客にも親しまれるグッド・デイズ・サプライ。ワイキキからも割と近いモイリイリ地区にあるので是非立ち寄ってみて。

この記事に関連するタグ
  • オアフ島
  • オアフ島
  • fashion
  • ファッション
  • ハワイ
  • shopping
  • メイドインハワイ
  • ショッピング
  • trends
  • ギフト
  • トレンド
  • ハワイ土産
  • ニューオープン
  • ホノルル
「ステューシー・ハワイ」がワイキキにオープン!
「ステューシー・ハワイ」がワイキキに…
2018.04.13
コラムの一覧
ホノルル州立美術館 x Mori by Art Flea、ローカルアートを発信するギャラリーショップ
ホノルル州立美術館 x Mori b…
2018.03.25

「買い物」の最新コラム&ニュース