ホノルル州立美術館 x Mori by Art Flea、ローカルアートを発信するギャラリーショップ

2018.03.25

クリエイティビティーとコミュニティーの融合を目的に掲げ、ハワイのアーティストやデザイナー達のプロモーションを積極的に行っているモリ・バイ・アート+フリー(Mori by Art + Flea)。ここ数年モリの勢いが止まらない。アート+フリーは、2010年カカアコのフレッシュカフェで月1回のナイトイベントとしてスタートした。その後2014年にワードウェアハウスに直営店をオープン、2016年にはサウスショアマーケットへ移転リニューアルし、毎月サウスショアマーケットで開催されるイベントNew Wave Fridayでアート+フリーを開催するなど成長を遂げてきた。
そして2017年12月、直営店で2店舗目となるギャラリーショップをホノルル州立美術館(the Hawaii State Art Museum、通称HiSAM)にオープン。

90代で今なお現役芸術家として活躍するサトル・アベ氏が、地元アーティスト達のために作品を発表・販売をするギャラリー兼ショップという場を与えたいという思いから、アベ氏がHiSAMをよく知るリサ・シロマ氏をキュレーターに任命し、アート+フリーの創設者、アリー・イシクニがマーチャンダイジングとイベント担当としてシロマ氏と共同運営している。まさにハワイアーティストによるハワイアーティストのためのギャラリーショップであり、ハワイのアートを世界へ発信するべくHiSAM x アート+フリーのコラボレーションが実現したのだ。モダンなセンスがキラリと光るギャラリーショップのレイアウトや什器は、アリーの夫であり建築デザイナーであるトラヴィス・ササキが担当。ディスプレイ用の棚はトラヴィスによるカスタムメイドで、芸術作品とのバランスが良くほんのり温かみが感じられるのが印象的だ。

店内では30-40名の地元アーティストやデザイナーの作品を販売。毎月4−6名のアーティストの作品を展示してエキシビジョンも展開し、若手アーティスト達へ発表の場を定期的に提供している。ショップで人気の数量限定トートバッグは、Moriと地元アーティスト、ジョン・コガ(John Koga)氏とローレンス・スワード(Lawrence Seward)氏とのコラボレーションでとても独創的だ。

店内は美術品以外にもデザイン性に優れた雑貨や小物、インスピレーションを感じさせてくれる書籍なども扱っている。HiSAMはイオラニ宮殿の隣にあり、元々イオラニ宮殿を訪れるゲストのためにホテルとして建てられた建物。入場無料で、2階にはハワイに関係のあるアーティスト達の芸術品が多数展示されているので、ダウンタウンエリアに行く際には立ち寄ってみてはいかが?

HiSAM Gallery Shop X MORI by Art + Flea

ハワイ州立美術館(Hawaii State Art Museum) 1F (入場無料)
250 S Hotel St, Honolulu, HI 96813, USA
営業時間: 月 11:00 - 15:00, 火 - 土 10:00 - 16:00
定休日: 日曜
ウェブサイト: https://www.shophisam.com
インスタグラム: https://www.instagram.com/hisam_gs_mori/

この記事に関連するタグ
  • オアフ島
  • オアフ島
  • fashion
  • ローカル
  • ファッション
  • ハワイ
  • local
  • メイドインハワイ
  • shopping
  • ニューオープン
  • ショッピング
  • ローカルデザイナー
  • ハワイ土産
  • ギフト
  • trends
  • トレンド
  • accessories
  • omiyage
  • gifts
  • お土産
  • ホノルル
  • アート
  • art
  • artist
  • mens
  • womens
モイリイリの注目エリア、McCully CornerにGOOD DAYS SUPPLYがオープン!
モイリイリの注目エリア、McCull…
2018.04.08
コラムの一覧
2018年秋、ユニクロがハワイに初出店!
2018年秋、ユニクロがハワイに初出…
2018.03.17

「買い物」の最新コラム&ニュース