メレの中のハワイ百景〜マウナケア

2017.10.04

『マウナケア(Mauna Kea)』はハワイ島にあるハワイ最高峰の名前。
山の名前の由来は
Mauna(山)+ Kea(白)=白い(雪の)山
あるいは
Mauna(山)+ Wākea(空の父神ワケア)=ワケア神の山
だと言われます。
冬には雪も積もる標高4200メートルを超える山頂に、雪の女神ポリアフが祀られています。
そんなマウナケアが歌の中でこんなふうに描かれます。

「女神は寒さの中、マウナケアのしずくの中」
(エ・イケ・イ・カ・ナニ・アオ・ポリアフ)

「私の愛するマウナケア、夜の寒気の中」
(カレオハノ)

「マウナケアは霧に優しく包まれる
そこで摘んだ私の愛する花アアリイ」
(プア・アアリイ)

写真は先月ハワイ島ヒロで撮影した夏のマウナケアです。

山頂への巨大天文台建設問題が先日再び浮上、マウナケアを霊山と崇めるハワイアンの反対運動が再燃しようとしています。

Live Aloha,
Daisuke Yoshimi
http://www.yoshimidaisuke.com

エ・イケ・イ・カ・ナニ・アオ・ポリアフ

カレオハノ

プア・アアリイ

この記事に関連するタグ
ホノルル市内のハロウィンイベント 2017
ホノルル市内のハロウィンイベント 2…
2017.10.04
トピックスの一覧
パール・ハーバー
パール・ハーバー
2017.09.25

「遊ぶ・体験する」の最新コラム&ニュース