小売業界の巨人 ABCストアが、最新マーケット&イータリー『デュークス・レーン』をワイキキにオープン

2017.09.11

ワイキキに滞在した経験のある人なら誰でも、それが日用品、おみやげ、食品であれ、とにかく一度はABCストアを利用したことがあるでしょう。そのお馴染みのABCストアが最近、食料品などの買い物とグルメな食事の両方が楽しめる新スポット『デュークス・レーン』をクヒオ通り沿いにオープンしました。生鮮食品や上質アイテムが揃うマーケットと、ハンバーガー、ベーカリー、バー、カフェ、ジェラートショップなどおしゃれな店が集まる13,000平方フィート(約1,200㎡)のスペースです。世界各国の銘柄がずらりと並ぶワインショップもあり、ワイン通にはさらにうれしい話です。

デュークス・レーンの中核は、ケリー・デガラ料理長が舵を取る150席のレストラン「Basalt(バサルト)」。新鮮・サステナブル・地産地消をコンセプトにデガラ氏がプロデュースする独特のグローバルキュイジーヌが堪能できます。

ロブスタービスク、ハワイ産豚バラと海老の生春巻き、アドボチキンウィング、カリカリ鶏皮といったアペタイザー、そしてサラダメニューには、赤と黄のコントラストが美しい2色のビーツサラダ、クラファーム産ベビーロメインとトレヴィーゾサラダ、マグロの山椒たたきサラダなどが揃います。併設されたローバーのお刺身やコナ産カンパチのティラディート、焼きだこ、各種ポケ、シーフードプラッターなど活きのいい海の幸も見逃せません。

お肉類は、たとえばA5ランク和牛のニューヨークストリップロイン、コロラド産ラムチョップ、グアバの薪でスモークしたリブアイ、ルドヴィコファーム産鶏のロースト(ハーフ)、ポルケッタ。雲丹パスタ、コナロブスターのマスカルポーネリゾット添え、北海道産ホタテのイクラとわさび添え、アラスカ産銀ダラの粕漬けみりん醤油焼き、タイ産スナッパーの胡麻油姿焼きなどシーフードのメインも豊富です。

ABCストアの最新プロジェクト『デュークス・レーン』は、同社の斬新なビジョンと未来に向けての大胆な方向を示すものです。従来のハワイのコンビニ“ABCストア”のようにワイキキ内のあちこちに出現することはおそらくないでしょうが、きっと新しいもの好きのロコやビジターたちが通うホットスポットとなるに違いありません。

Duke’s Lane
デュークス・レーン

ウェブサイト: https://www.dukeslanehawaii.com/
2255 Kuhio Avenue
電話番号: (808) 923-5689
営業時間: 毎日 6:00 – 24:00(バサルトは10:30 – 22:30)

この記事に関連するタグ
  • オアフ島
  • オアフ島
  • ディナー
  • ローカル
  • ホノルル
  • ハワイ
  • ランチ
  • ロコ
MWレストランに新テイクアウトランチ&ディナートゥゴー登場
MWレストランに新テイクアウトランチ…
2017.09.12
トピックスの一覧
Sweet Potato Kitchen「スイートポテトキッチン」
Sweet Potato Kitch…
2017.08.27

「食べる」の最新コラム&ニュース