アメリカでキャリアを築いた日本人デザイナーが手がけるジュエリーブランドFifi LaBonge

2017.05.07

「働く女性にコンテンポラリーなファインジュエリーを身につけてもらいたい」

そんなオーナーの思いが込められたジュエリーブランド、Fifi LaBonge(フィフィ ラボンジ)。ワイキキの中心地に直営店を構え、オーナーデザイナーのKeikoさんがジュエリー製作をしながら店頭に立っています。18金やジェムストーンなど高品質な素材を使って手作りするフィフィ ラボンジはトラディッショナルなファインジュエリーとは違う、デリケートでフェミニンなデザインが特徴。お気に入りのジュエリーを店内で見つけたらぴったりの長さに調節してくれるお直しや、ジェムストーンを選んで作る完全カスタムオーダーも受けています。

オーナーのKeikoさんは元々ニューヨークで金融アナリストとして活躍。その後、西海岸の仏系会社にヘッドハンティングされ、サンフランシスコへ移住することに。パリとサンフランシスコを行ったり来たりする生活を送りながら、趣味で始めたのがジュエリー製作でした。2011年にオンラインショップをスタートさせたところ、アメリカのTV番組やファッションデザイナーなどからオーダーが入るようになりビジネスへと発展。なんとウェディングドレスで有名なヴェラ・ワングや、有名ヨーロッパ財閥からもオーダーがあったそうです!ブランド名は海外出張で行っていたパリからインスピレーションを受け、フランスの女性をイメージしてフィフィ ラボンジとつけたのだそう。

そして、縁があって移住したハワイで待望の直営店を2015年にオープン。ヴォーグUKやグラマーなど有名ファッション誌にも掲載され、注目のブランドへと成長しました。

ピンクを基調にした直営店はショールーム的な要素も兼ねていて、女性はもちろんのこと男性のお客様も来店が多くプレゼント用に喜ばれています。オンラインショップも人気で、元々住んでいたニューヨークやサンフランシスコからのオーダーに加え、イギリス、ドイツ、スイス、カナダ、オーストラリアや最近では中東からのオーダーも増えているそうです。

世界を股にかけキャリアウーマンとして活躍した日本人女性が、ハワイで製作し世界中の女性へお届けするジュエリーライン。シンプルな中にも、アメリカ本土やパリでのキャリア生活を経験したKeikoさんならではのテイストが加わったデザインは、日本に帰ってからも活躍間違いなしのデザインが豊富なので、ぜひチェックしてみてほしい。

Fifi LaBonge

421 Lewers St, Honolulu, HI 96815
(808)494-2979
営業時間: 11:00 – 19:00
火曜定休
www.fifilabonge.com

この記事に関連するタグ
  • オアフ島
  • fashion
  • ファッション
  • shopping
  • メイドインハワイ
  • ハワイ
  • ショッピング
  • waikiki
  • ハワイ土産
  • ギフト
  • accessories
  • gifts
  • ホノルル
  • womens

「買い物」の最新コラム&ニュース