話題のルーフトップラウンジ『スカイワイキキ』に春のオリジナルカクテルが登場!

2017.04.19

2015年8月末のオープン以来、ワイキキの新名所となった人気ルーフトップレストラン&ラウンジ『スカイワイキキ』に、2017年3月1日(水)から新しいカクテルが登場しました。専属ミクソロジストのジェニファー・アクリルが創作した『スプリング・サーフカクテルコレクション』は、ハワイのサーフスポットにちなんだ名前がついた7種類の新カクテルです。

■トレジャー・アット・カエナポイント(キャプテンモルガン・ブラックスパイスドラム、メルロー、グレープフルーツ、シナモン、レモン、パイナップル、アンゴスチュラ・ビターズ)

■ヨコハマ・オールドファッションド(キコリ・ジャパニーズウイスキー、キナラエロドール・アペリティフ、バカルディ8、リーガンズ・オレンジビターズ)

■アフターグリーン・ランタンズ(タンカレー・ジン、ミドリ、レモン、ライム、卵白、ブラックハワイアン・シーソルト)

■ハレイワ・ハーフステップ(ブランデー、レモンジュース、アップルビターズ、プロセッコ)

■カハラ・バックガール(ピトゥ・カシャーサ、ウオッカ、ライムジュース、オレンジビターズ、ソーダ)

■ポップス・ミッドナイトミュール(アヴェルナ、ジムビーム、ライム、ジンジャービア、ソーダ、自家製スパイスビターズ

■マラエカハナ・ミックス(アップルトン・ジャマイカンラム、ライム、コールドブリュー、ココナッツクレーム、クレーム・ド・カカオ、モールビターズ、シナモン、キアヴェスモークド・シーソルト、トースト・マシュマロ)

スカイワイキキのメニューには、オアフ島の地図とカクテルにちなんだサーフスポットの場所が記載されている。

さらに未成年やアルコールが苦手でも一緒に楽しめる、ノンアルコールのカクテル3種類も、新メニューに仲間入りしました。

■ドーン・パトロール(パイナップル・ハラペーニョシュラブ、レモンジュース、ソーダ)

■オーバー・ザ・パリ(自家製“ジン”シロップ、トニック、ライム)

■ハパイ・ハピネス(ゆずシロップ、ライム、バジル、ソーダ)

この記事に関連するタグ

「食べる」の最新コラム&ニュース