ウエディングステイの間にアートに触れてみよう!

2017.04.18

ハワイというと青い海&空というイメージですが、ホノルルにて現代アートの祭典『ホノルル・ビエンナーレ』が初開催されているのをご存知ですか? 今回は、GWまでにハワイウエディングを予定している方におすすめなアートイベントをご紹介します!

『ホノルル・ビエンナーレ』は2017年3月8日から5月8日まで行なわれているアートイベントで、太平洋地域やハワイなどと関わりのあるアーティストが創作した現代アートを通して、芸術や文化などのグローバルな交流の場を提供することを目的として開催されています。

ビエンナーレの中心会場となるのは、ワードビレッジ内に作られたThe Hub。さらに、歴史的建造物であるIBMビルディングや、ホノルル・ハレ(ホノルル市庁舎)、フォスター植物園、チャイナタウンのアーツ・アット・マークス・ガレージ、ビショップ・ミュージアム、ホノルル美術館、ハワイプリンスホテルワイキキ、イスラム美術&文化センターのシャングリ・ラ邸など、9つの展示会場にて開催されています。

ワードビレッジのThe Hub内には、ハワイ神話に登場する 天と地を支配する4大神であるカナロア、カネ、ロノ、クーを生地とファイバーによって表現したMarques Hanalei Marzan氏 によるアート作品「A`ahu Kino Lau」(2017) やハワイに移民してきたサトウキビ畑の労働者たちイメージして創られたAlfredo とIsabel Aquilizan氏による作品「Crossing Project, Another Country」 など、興味深いアートばかり。

また、日本や世界各地で展示するデジタルアート作品で人気のチームラボも、体験型知育空間を展示しています。ゲッコーやカエル、チョウや花などのイラストに参加者が色を塗ったものをスキャンし、そのイラストがアニメーションとして動き、映し出されます。子供から大人まで楽しめるアート空間としてロコファミリーからも人気のブースとなっています。

さらに、ハワイのローカルアーティストによって行なわれているアートイベント「Art + Flea(アート&フリー)」から誕生した、アート作品を扱う「MORI by Art + Flea」もThe Hub内にショップを構えています。ハワイのアート作品を記念に購入して二人の新居に飾るというのも素敵なアイデアですね!

ビーチアクティビティやショッピングなどの合間に、二人はもちろん、ファミリーやお友達も一緒に、初開催のアートイベントに立ち寄ってみてはいかがですか?

ホノルル・ビエンナーレ2017(Honolulu Biennial 2017)
会期: 2017年3月8日(水)~5月8日(月)

会場: The Hub
所在地:333 Ward Ave, Honolulu, HI 96814 (ワードビレッジ内 旧スポーツオーソリティー建物)
時間: 12:00 - 19:00
休館日: 水曜日
入場料: $10(62歳以上&大学生:$5、18歳以下無料)

主催: HONOLULU BIENNIAL FOUNDATION
詳細は http://www.honolulubiennial.org/

この記事に関連するタグ

「ウエディング」の最新コラム&ニュース