日焼け止めの正しい使い方。ビーチに行く前に知っておくべきこと!

2017.03.17

みなさんがどうかわかりませんが、ここ数年私は、日焼け対策に夢中になっています。何といっても、紫外線を防ぐことによってシミやしわは劇的に減るのですから。みなさまの中には、もう既に対策をしているという方もいれば、ハワイでのバケーション中に日焼けしようと、特に対策をしていない方もいるのではないでしょうか。

ですから、今回はみなさんがビーチに向う前に、どの日焼け止めを選ベば良いのかをお話したいと思います。大げさに言うつもりはありませんが、街角で売られている日焼け止めのほとんどは、ハワイの海にとても悪い影響を与えるだけでなく、あなたの肌にも良くないのです。

驚くほど澄んだ青い海に囲まれたハワイ。この美しい海は、珊瑚礁に生息する海洋生物の生態系によって保たれています。

最近発表された学説で、珊瑚礁が驚くべき早さで死滅していると発表されました。そして、明らかに人間が要因であるということも証明されたのです。では、いったいどのようにして? そう、日焼け止めなのです。オキシベンゾンとオクチノキサートという化学原料を含む日焼け止めは、珊瑚の白化による珊瑚礁のダメージを引き起こします。珊瑚はその美しい色とエネルギー源を海中の藻類から得ています。もしその藻類が化学原料によって無くなってしまったら、珊瑚は飢え、いずれは死んでしまいます。化学原料を含んだ日焼け止めによる珊瑚礁へのダメージは、ハワイの州政府も大変深刻な問題として捉えています。アロハステートであるハワイ州は、この先、化学原料を使った日焼け止め製品の販売を禁止するかもしれません。

さて、日焼け止め選びに戻りましょう。紫外線対策(そして皮膚癌)について考えたとき、紫外線防止効果(SPF)はあなたの肌の健康、そして一般的な体の健康にとって重要な項目です 。

ナチュラルで化学原料フリーのスキンケアをおすすめしている私としては、非化学原料で紫外線防止効果のある酸化亜鉛と二酸化チタンが含まれた製品を選びます。化学原料の含まれた日焼け止めは、毛穴を詰まらせ吹き出物の原因となります。非化学原料の日焼け止めの方が、環境にもあなたの肌にもずっと良いのです。

ご安心ください! 化学原料を含まない日焼け止めはたくさんあります。

私のお気に入りとどこで購入ができるかをリストにしました。これであなたも環境に優しく、同時に素晴らしい肌を手にいれることができます!

●とっておきの一品: シャンテカイユ ウルトラサンプロテクション・サンスクリーン SPF45プライマー。92ドル@インターナショナルマーケットプレイス、サックスフィフスアベニュー。
・インターナショナルマーケットプレイス:https://www.allhawaii.jp/spot/919/

●お手軽な一品: ドランクエレファント “アンブラ”シアーフィジカルディフェンス SPF45。 38ドル @ セフォラワイキキ。
・セフォラワイキキ:http://www.sephora.com/

●とっておきの一品:クーラ クラシックスポーツSPF50 マンゴー。32ドル。@シェラトンワイキキ1階、ワイキキビーチボーイ。
・シェラトンワイキキ:https://www.allhawaii.jp/spot/201/

●お手軽な一品: ベア・リバブリック ミネラルSPF50 スポーツサンスクリーンスティック。 9.99ドル @ターゲットカイルア店。
・ターゲットカイルア店:http://www.target.com/sl/oahu-kailua/2697

●とっておきの一品: サンバム SPF30 ベイビーバム・プレミアムチュラルローション。18ドル@シェラトンワイキキ1階、ワイキキビーチボーイ。
・シェラトンワイキキ:https://www.allhawaii.jp/spot/201/

●お手軽な一品:カリフォルニアベビー SPF30+ サンブロックスティック。13.59ドル@ホールフーズカハラ店。
・ホールフーズカハラ店:https://www.allhawaii.jp/spot/39/

どうぞ、環境とお肌を守りながらハワイの海をお楽しみください!

Enjoy!

Photo Credit (from top): @a_thousandsummers; Chantecaille; Drunk Elephant; Sephora; Target; Sun Bum; Target

この記事に関連するタグ
自分をいちばん素敵に見せてくれる水着スタイル!どこで買えるかのリストも。
自分をいちばん素敵に見せてくれる水着…
2017.03.29
トピックスの一覧
和みの方法
和みの方法
2017.02.21

「美容・健康」の最新コラム&ニュース