A380型機 特別塗装機が「FLYING HONU」に決定

2017.03.09

ANAグループは、2019年春より東京=ホノルル線へ導入する世界最大の旅客機エアバスA380型機の特別塗装デザインと、愛称「FLYING HONU」を決定しました。

ハワイ語で「ホヌ」の愛称で親しまれるウミガメは、ハワイでは大変神聖な生き物とされ、ウミガメを見ることが出来ると幸福や繁栄が訪れると言われて、広くハワイの人々に愛されています。この特別塗装機に乗ってハワイへ旅をされるお客様にも幸福が訪れるように願いを込めて、特別塗装機の愛称を、「空飛ぶウミガメ」という意味を持つ「FLYING HONU」と決定しました。

また、今回のデザイン決定を記念し、ANAセールスは『ANA旅行積立ハワイ限定プラン』を4月13日(木)に発売予定です。通常の積立プランの最大年利3%(サービス額率)を、A380にちなみ3.8%とした大変お得なプランです。ハワイを目的地とするANAセールス海外旅行商品、ANA国際航空券、ANA DUTY FREE SHOPでご利用になれます。商品詳細についてはhttp://www.anas.co.jp/tsumitate/ にて4月上旬に発表いたします。

この記事に関連するタグ
ハワイアン航空、新たなブランドロゴと機体デザインを発表
ハワイアン航空、新たなブランドロゴと…
2017.05.03
トピックスの一覧
ハワイアン航空、3 月 16 日(木)より関空-ホノルル線にてフルフラットシートが登場!
ハワイアン航空、3 月 16 日(木…
2017.02.04

「交通」の最新コラム&ニュース