パーティ会場を選ぶときのポイントは?

2016.12.10

ハワイウエディングにおけるパーティ会場は大きく分けるとレストラン、ホテル、チャペル隣接のパーティ会場、邸宅などに分けられます。
料理や会場の雰囲気、予算などから検討するのももちろんですが、まずは会場を選ぶ前に二人がパーティで行いたいことを挙げてみましょう。「プライベートな空間でゲストと楽しみたい」「ハワイらしいエンターテイメントをパーティに盛り込みたい」「日本から来てくれたゲストをしっかりおもてなししたい」・・・など、二人の希望内容によって、どんなパーティ会場が最適かが判断しやすくなってきます。

まずは会場別のポイントを挙げると・・・

レストラン 

何と言っても、料理がおいしいのが魅力。ハワイの素材にこだわったハワイリージョナルキュイジーヌなどのレストランを選べば、ハワイらしさも増すはずです。
上記の写真はホノルルのダウンタウンのYWCA内にあるカフェ・ジュリアで、250人まで対応してくれる大きなレストランです。レストランの規模にもよりますが、個室を貸し切れる場合もありますし、ゲストの人数が少ない場合には、客席の一部をパーティ仕様にセッティングして対応してくれるのが一般的です。

ホテル

挙式会場を同じホテル内にすれば、移動することなくそのままパーティを行うことが可能です。施設面の充実やホテルならではの格式や高級感、ホスピタリティなどで、ゲストをきちんとおもてなしすることが可能です。ワイキキのオーシャンフロントなど、立地面でも優れています。

チャペル隣接のパーティ会場 

セレモニー会場を併設していることから、挙式の感動そのままにパーティを行えます。プランも充実しており、会場専任のスタッフがコーディネートしてくれるので安心です。ウエディング向けの設備を整えていることが多いので、映像や音響などを取り入れた演出がしやすいのもポイント。

邸宅やゴルフ場

オーシャンフロントや、広いガーデンなどプライベート感あふれる雰囲気が魅力。お庭に大きなテントを張って、ケータリングの料理やエンターテイメントなどを取り入れれば、外国映画さながらのパーティを実現することも可能。自由度が高いので二人らしいコーディネートが実現できます。

さらに、考慮したいポイントとしてはパーティ時間や挙式会場からのアクセスも確認しておくといいでしょう。レストランなどは夕方からのみの営業の場合もあるので、希望のレストランの営業時間が遅い場合はセレモニーの開始時間も午後からに設定したり、サンセットに合わせたパーティなどを設定することも可能です(季節によってサンセット時間が異なるので、コーディネーターさんに事前に確認を)。
また、パーティプランの料金を抑えても挙式会場からの移動にリムジンやバンをチャーターしなければならない場合もあるので、トータルの予算で会場選びをするようにしましょう。

二人のパーティでやりたいこと整理して、希望にぴったりの会場を選んで素敵なハワイウエディングを叶えてくださいね。

写真協力:ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート、リアルウエディングス

フェイバーにもお土産にもぴったりなグルメチョコレート
フェイバーにもお土産にもぴったりなグ…
2016.12.25
コラムの一覧
小さいお子様ゲストが喜んでくれる演出は?
小さいお子様ゲストが喜んでくれる演出…
2016.11.18

「ウエディング」の最新コラム&ニュース