サウスショアマーケット

2016.11.11

数ヶ月前、私はこれからコンセプトストアがオープンする予定のワードビレッジの新スポット『サウスショアマーケット』を見学する機会がありました。その時はまだ建設中のため、エアコンもなくてガランとしたスペースでしたが、それはもう昔のこと! 今週行なわれたオープン直前のメディアプレビューでは、才能あふれるローカルストアのオーナー達の努力の甲斐あって、どのお店も無機質なコンクリートの床に映える、明るく温かみのある商品の数々がきれいにディスプレイされていました。パイプがむき出しの工場のような高い天井やビストロのような照明も、モダンな印象で、私はこのスペースがとても気に入りました。

という訳で、今回は11月11日(金)のサウスショアマーケットのグランドオープニングイベントに行く機会があったら、ぜひチェックしたいショップや商品をご紹介します。来月のクリスマス用のショッピングリストに加えても良いかもしれませんね!

* ケアロピコ
上品で精選されたハワイアナなショップをお探しなら、ここがオススメ。アロハシャツやちょっと風変わりなデザインの子供用長袖Tシャツ、大胆なプリントのクラッチバッグ、レトロ可愛いふんわりとした膝丈のムームーなど、ファミリー全員で着られるものが見つかります。

* フィッシュケーキ・ポップアップ
ギャラリーとマルシェを兼ねそなえたような雰囲気のホーム雑貨店。細かく分かれた店内のスペースには、ウィミニのマグカップやブラッドリー&リリーのステーショナリーセットなど、ローカルブランドやユニークなブランドが勢揃い。

* モリbyアート+フリー
ファッション性の高いアパレルや奇抜なデザイン、ローカルアーティストと猫(!!!)に重点を置いたオーナー、アリー・イシクニの確かな目が光るモリbyアート+フリーは、私の中のエキセントリックな気持ちを満たしてくれます。ワードウエアハウスから移転した新たなスペースは、所々に配されたナチュラルウッドと明るいサンシャインのような黄色のペイントのとても温かな雰囲気のお店。あれもこれも欲しくなるけれど、手始めにオリジナルのポケット付きTシャツと、お揃いのペット用バンダナはいかが?

* フロットサム&コー
モリに隣接した繊細でドリーミーなローカルメイドのジュエリーショップ。シーグラスのイヤリングがあるかと思えばレトロなダイビングマスクが飾られていたり、隅っこにきれいな貝殻のコインパースがあったり、オーナーのカレン・サウィッキは、人魚のアリエルが迷い込んだ洞窟のような店内を作り上げました。特に注目したいのは、とてもゴージャスなアゲートスライスのイヤリングやネックレス。中でもゴールドにハンドディップしたジュエリーは、ジュエリーをより洗練されたレベルへと引き上げています。

* ビッグバッドウルフ
ヒップホップカルチャーを反映したちょっとワルなキッズをイメージしたTシャツやスタジアムジャンパー、ディープなヒップホップ好きにはたまらないHighsnobety誌なども販売。

* エデン・イン・ラブ
間違いなくサウスショアマーケットのブティックの中で最大の売り場面積を誇るエデン・イン・ラブは、女性客のためのミニチュアデパートメントのよう。厳選されたホーム雑貨や生活雑貨のセクションを始め、ビューティー&ウェルネスのセクション、キッズコーナー(可愛くて実用性のあるテントまであり)、メイドインハワイのセクション、ジュエリー&アクセサリーのコーナー、そしてアパレルのセクションも外せません。

ワードビレッジ

この記事に関連するタグ
  • オアフ島
  • ward village shops
  • local
  • fashion
  • shopping
  • accessories
  • beauty
  • omiyage
  • gifts
  • ファッション
  • ビューティ
  • ショッピング
  • ニューオープン
  • ローカル
  • お土産
  • 子供
お得なブラックフライデー
お得なブラックフライデー
2016.11.23
コラムの一覧
怖くてクールなスキンケア
怖くてクールなスキンケア
2016.10.27

「美容・健康」の最新コラム&ニュース