カラパナの小さな教会に秘められた歴史

2016.11.09

カラパナの小さな宝石、スター・オブ・シー・チャーチ

ハワイ島には100年以上の歴史を持つ建物がそこここに残っていて、それぞれに秘められた歴史を持っています。カラパナにあるスター・オブ・シーチャーチという教会もそのひとつ。

海に流れ落ちる溶岩を眺めるビューポイントがあるカラパナは、ヒロの南のケアアウからハイウェイ130号線をまっすぐ17マイルほど下った突き当たりにあります。森の中を走るドライブの後に視界が開け、遠くに溶岩台地が見えてきたらカラパナはもうすぐ。その最終アプローチともいえる、ゆるい右カーブを進んでいくと、左側に小さな木造の教会が目に入ります。

スター・オブ・シー・チャーチと呼ばれるこの教会は、キリスト教信者である無しに関わらず、地元の人たちにとっては思い出深く、そして歴史のある大切な建物。

この教会の創立は1931年。当初は今の場所とは違い、カラパナの町なかで海岸に程近い場所に作られました。資金がほとんどない中、余りものの材木をかき集めるなどして、ベルギー人宣教師のエバリスト神父と地元住民が手作りしたといいます。教会内部の壁画も神父自らが、ランタンの明かりを頼りに夜なべ仕事で描いたのだそうです。

↑カラパナの町中にあった当時の教会。(Photo credit: J.D. Griggs, 4/22/1990. Image courtesy of the U.S. Geological Survey.)

完成後、この教会は、信仰の拠り所としてだけでなく、地元の人たちの集いの中心地になりました。エバリスト神父は、子供達のバスケットボールやバレーボールのチームを作ったり、ホールは、結婚式や地域の集まりにも使われました。

ちなみにハワイ島東部は、モロカイ島のカラウパパでハンセン病患者のために尽力を尽くしたダミアン神父が最初に宣教に訪れ、エバリスト神父はその後継だった人だそうで、教会内部にはダミアン神父のステンドグラスも飾られています。

溶岩流がカラパナに

1977年、キラウエア火山から流れした溶岩はカラパナへと向かい、教会はその溶岩流のルート上に位置していました。教会を移動させることを火山学者たちは提案しましたが、幸いにも1キロほど手前で溶岩流は止まります。神が教会を守ってくれたのだと言う人もいました。

そして1990年、カラパナの街は再び溶岩流に見舞われます。この時の溶岩流は勢いを失わず、有名な黒砂海岸や多くの住宅を吞み込み、たくさんの住人が生活の場を失いました。そんな中教会の建物を移動させるかどうか…。住民や教会関係者の間で意見が紛糾しました。前回と同じように、ペレは神の家には手をつけないに違いないと主張する人、教会はコミュニティの象徴として大切な場所だから、移動しても守るべきと言う人。

ホノルルのカトリック教会組織は予算がないため「ボランティアで誰かがやるなら移動しても良い」と言います。そこでカラパナの人たちは一念発起。移転する土地が見つからないままでしたが、まずは教会を守るのが先決と、自分たちでトラックを手配し、町外れのハイウェイ脇に移動したのです。

↑フラット・トラックで持ち上げて移動中の教会(Photo credit: J.D. Griggs, 5/04/1990. Image courtesy of the U.S. Geological Survey.)

その後溶岩流が止まった後も、スター・オブ・シー教会は、安住先が決まらないまま。数年にわたって道路脇に放置されてしまいます。教会としての機能を果たさないため、やがてカトリック組織は、正規の教会としての登録を外してしまいした。

自分たちの心のよりどころであったスター・オブ・シー教会の運命を見かねた地元の人たちは再び立ち上がります。数年をかけて少しずつ資金を集めてハイウェイ脇の土地を買い、もう一度、自分たちの手で教会を動かしたのです。それが現在の教会が建っている場所です 。

教会の内部

内部は、聖書に纏わる物語りがペイントされています。中にはエバリスト神父のオリジナルの壁画を本人が1975年に修復したというものも。

現在、スター・オブ・シー教会は、平日の9時〜16時まで一般公開されていて、誰でも自由に立ち寄ることができます。

カラパナの人たちに大切にされてきたこの教会。溶岩流を見にこの地を訪れるなら、ぜひ立ち寄ってみてください。火山と共に生きるハワイの歴史と暮らしを感じることができる場所です。

Star of Sea Church

この記事に関連するタグ
ウクレレとコミュニティーのために:ウクレレピクニック・イン・ハワイ
ウクレレとコミュニティーのために:ウ…
2016.11.10
コラムの一覧
メレの中のハワイ語〜ピコ
メレの中のハワイ語〜ピコ
2016.11.06

「遊ぶ・体験する」の最新コラム&ニュース