クジラをみながらマウイで走ろう!マウイ・オーシャンフロント・マラソン2017

2016.09.30

アロハ!スポーツナビゲーターの阿部です。
いきなりマラソンというときついなあと思う方も多いかと思いますが、5k,10k,ハーフぐらいなら観光ついでにいけちゃうと思いませんか?来年1月15日に開催される「マウイ・オーシャンフロント・マラソン2017」は、フルマラソン、アーリーマラソンウォーク、ハーフマラソン(21km)、15km、10km、5kmとカテゴリーが分かれているので、自分が楽しめる距離を選ぶことができます。

毎年冬(12月ー3月)になるとハワイはホエールウォッチングのシーズンを迎え、北太平洋に生息するザトウクジラの3分の2がハワイに戻ってきて繁殖し、子育てをしていると言われています。しかもコースはマウイ島南西のリゾート地ワイレアからマウイ島西海岸沿いを北上し、昔捕鯨で栄えたノスタルジックな街ラハイナまでコースの約90%がオーシャンフロントという素晴らしいコースです。

さらにこの大会の面白いところは、どの距離もフィニッシュがラハイナということ。なので、スタート地点まで主催者側が用意するシャトルバスでそれぞれのスタート地点まで移動し、そこからスタート。なのでコース上の距離表示がどんどん少なくなっていくというランナーからすると、あとどのくらいというのが分かるのもモチベーションをキープさせてくれます。

またアーリーマラソンウォークと言って、フルマラソンの1時間前に歩きながらスタートするカテゴリーも他の大会ではあまり聞いたことがありません。これは先ほどご紹介した海沿いのコースを涼しい時間からゆっくりと歩き、ホエールウォッチングでもしながらどうぞという主催者の心配り?が現れています。(でも60歳以上の方に限ります)

エントリー人数が1800名ぐらいの大会ですので、フィニッシュのあとも海が目の前のビーチパークで海に入ってクールダウンしたり、音楽や軽食を楽しみ、木陰のマッサージで癒されるといういやはやローカルハワイらしいイベントでもあります。

コースはほぼフラットで自己PRを目指すフルマラソナーももちろんウェルカムですが、クジラを見ながら自分が楽しめる距離を走ってみたいという方に絶対おススメなランニングイベントです! もっと詳しく知りたい方は、こちらのレポートまでどうぞ。

http://www.sponavihawaii.com/article_index/details/ArtMID/6359/ArticleID/2854/

この記事に関連するタグ
ハワイでキッズ・サーフレッスン!初心者から本格派まで
ハワイでキッズ・サーフレッスン!初心…
2016.10.28
コラムの一覧
新しいチャリティー・ファンラン「ウォーター・フォー・ザ・ワールド・ラン~きれいな水を世界中へ~」
新しいチャリティー・ファンラン「ウォ…
2016.08.25

「スポーツ」の最新コラム&ニュース