FOOD@Maui nui #14 Maui Grown Coffee

2016.01.09

ハワイ島のグルメコーヒーといえばコナ・コーヒーやカウ・コーヒー、州最大の生産量を誇るカウアイ島のカウアイ・コーヒーも美味い……、でも、私は何といってもマウイ島のコーヒーたちを応援! 私のマウイ島コーヒー物語の第一章は、マウイ・グロウン・コーヒーから始めたいと思います。ちなみに、私は各島のコーヒーファームの取材はさせていただいているものの、コーヒー通ではありません、が、朝はコーヒーがないと始まらない、ただのコーヒー好きです。

マウイ・グロウン・コーヒーは2.024平方kmの広さのコーヒー畑、カアナパリ・エステート・コーヒーでコーヒーを栽培、収穫して焙煎し、販売をしています。豆を育てるところから、焙煎してコーヒーがカップに注がれるまでの品質を管理するこだわりはかなりのものです。ラハイナのサトウキビ産業を担っていたパイオニア・ミルの農業研究者であったキモ・ファルコナーが、パイオニア・ミルがサトウキビに変わる農業を模索しはじめた1988年からはじめたコーヒー栽培。2001年にパイオニア・ミルが閉鎖した際、カアナパリ・エステート・コーヒーの経営はキモ・ファルコナーの手に渡りました。

2004年にはじめての収穫をし、以降、人気の小粒マウイ・モカ、イエロー・カトゥーラ、レッド・カトゥアイ、グアテマラ・ティピカの数種を生産し、販売しています。コーヒー畑はカアナパリを見渡す西マウイの山の斜面、直営のコーヒーショップは、ラハイナのランドマークであるパイオニア・ミルの煙突の下。私は、ラハイナで仕事をする朝の一杯、もしくは仕事の後のほっと一息はここ。最近の健康志向が強まりを意識して、いち早くグリーンコーヒーが買えるようになったのも、マウイ・グロウン・コーヒーの積極的なコーヒー作りの姿勢を感じます。

パイオニア・ミルのマネージャー・ハウスを改装したコーヒーショップに飲むコーヒーは、ミルで働いていた人たちの力を感じるせいか、今日もがんばるぞ、と私に力強いメッセージを送ってくれるのも、このコーヒーの特徴のように思います。

Maui Grown Coffee
http://www.mauigrowncoffee.com

この記事に関連するタグ
「シンプリー・オノ」でオタクたちも満腹
「シンプリー・オノ」でオタクたちも満腹
2016.01.10
コラムの一覧
マナプア
マナプア
2016.01.06

「食べる」の最新コラム&ニュース