ボーイズデー

2016.05.05

5月5日はこどもの日ですが、アメリカではBoy’s Dayと呼ばれます。

私が妊娠したのが男の子だとわかった時は、女の子のかわいいフリフリのお洋服や、お揃いの小さなビキニなどを自分の赤ちゃんに着せられないことを嘆きました。だってどこのお店でも、とってもかわいい女の子のファッションはいろいろあるのに、男の子のお洋服は今ひとつなんですよね。

でもインスタグラムを頻繁にチェックしていたら、自分の息子をファッショナブルに育てたいお母さんは、世の中に大勢いることがわかりました。そして、男の子のファッションも捨てたものじゃないということもわかってきました!

ここにご紹介するのは、男の子のスタイリングのヒント。ファッションを楽しむのに早すぎるってことはありません!よね?

1.「赤ちゃん」扱いしないで。
女の子の場合もそうですが、赤ちゃんにお洋服を着せる時にはあまり「赤ちゃんっぽいもの」を意識しないで。大人が着ても、ティーンエイジャーが着てもいいな、と思えるようなおしゃまなスタイルにしてみて。「ミニミー(小さな自分)」って、本当にかわいいコンセプトなのです。

2.流行を意識して。
ジョガー、ショートパンツ、ロングTシャツ、ハイトップスニーカー、男のバンズ、アビエーターサングラス。ちびっこたちにはどんどん流行のものを取り入れて!だってその流行が廃る頃には、どうせ子供たちも大きくなって、もうその服は着られないから!

3.カラフル&ニュートラル
私の息子のワードローブの色は、ほとんどニュートラルだけど、時々カラフルな服も買います。私もハズバンドもいろんなことにオープンマインドに、男の子はこの色!なんて決めつけないで、ピンクでも、オレンジでも、着せてあげようと思います。

4.ローカルを意識して
違う意見のひともたくさんいると思いますが、私は赤ちゃんにも質の良い服を着せたいなと思います。赤ちゃんの肌は敏感だから、特にハワイのような気候の土地では、通気性の良い、何度洗ってもOKの生地を選びたいもの。ハワイのローカルブランド「ウィミニ」では、オーガニックコットンの生地を使用。染色もナチュラルな植物性なので、プレゼントにぴったりです!

Images courtesy of A Thousand Summers

Enjoy!

サマーキット
サマーキット
2016.05.12
コラムの一覧
「ナ ホオラ スパ」で磨きをかける夏のボディ 2016年夏のプロモーション発表!【ナ ホオラ スパ】
「ナ ホオラ スパ」で磨きをかける夏…
2016.04.23

「美容・健康」の最新コラム&ニュース