ビューティー・ダブルデューティー: たまごマスク

2015.04.02

今週末は春のお祝い、イースター(復活祭)です!この日の象徴はたまご。アメリカではゆで卵をかわいいピンクやブルー、黄色やオレンジに染めて、たまご探しをします。でも、たまごはそれだけでなく、自分で作るフェイスマスクの材料にもなるんですよ!

プロテインたっぷりのたまごは、肌や髪の毛の栄養にもなります。まず、たまごの黄身と白身を分けて、白身を数滴のレモン汁と一緒に泡立てます。しっかり泡立ったら、円を描くように下から上へと向かい、顔と首にまんべんなくつけます。そのまま15分から20分ほどしてマスクが乾いたら、ぬるま湯で洗い流します。マスクは毛穴を引き締め、小じわを消し、角質を落として若々しいハリとつやを肌に与えてくれます。

ハワイのフレッシュな鶏卵はこちらで:

カ・レイ・エッグス
Ka Lei Eggs

Sold at Ka Lei

419 Waikamilo Rd, Unit E1

http://kaleifoods.com

シャカ・モア・エッグス

Shaka Moa Eggs

Sold at Whole Foods Kahala

4211 Waialae Ave.

http://www.wholefoodsmarket.com/stores/honolulu

写真:Fighting Eel
卵、Flash Tattoos

パラダイス・ビューティー:マタニティ・スキンケア
パラダイス・ビューティー:マタニティ…
2015.04.09
コラムの一覧
パラダイス・ビューティー: Hello Beauty!
パラダイス・ビューティー: Hell…
2015.03.19

「美容・健康」の最新コラム&ニュース