人気スポーツだったのは....

2014.11.04

この写真、なんだかお分かりですか?実はこれ、相撲の土俵なんです。

ヒロのダウンタウンにあるワイロア州立公園の東側は、テニス競技場や スイミング・プール、野球場などが集まっていて、一大アスレチック・コンプレックスになっています。その一角に、まるで建物の裏に隠れるようにひっそり佇んでいるのがこの土俵。

今ではあまり使われないらしく、勝負俵の円もなくなっているし、屋根にも穴がそこここにあいて、ちょっと悲しげな風情。
 
でも、かつて相撲はとても人気のスポーツだったらしく、40代・50代ぐらいの日系人に聞くと、子供たちはみんな普通に相撲をして遊んでいたといいます。日本では、逆に相撲で遊んでいた40代はあまりいないかも…?そう思うと、改めてヒロの日系人文化の色濃さに驚きを覚えます。

ちなみにヒロにはもうひとつ土俵があります。場所はリリウオカラニ公園。こちらは土俵の部分がコンクリートで固められてしまっているので、もはや土俵とは呼べないかもしれませんが、ヒロの街中だけでふたつも土俵が見られるとは、かつての相撲人気の高さが偲ばれますよね。

ワイロア・リバー州立公園

リリウオカラニ植物園

この記事に関連するタグ
世界一長い山?マウナロア
世界一長い山?マウナロア
2014.11.11
コラムの一覧
コナ・サンセットの美しさの秘密
コナ・サンセットの美しさの秘密
2014.10.28

「自然・名所」の最新コラム&ニュース